ダイビング

ダイビングを安く続けるコツーアソビューで検索-

ダイビングは、お金がかかる趣味ですが、安くするコツはあります。

  • 都市型ショップで、必要最低限のライセンスを取得し、知識を習得する
  • 都市型ショップを離れ、自分でダイビングの予約をする

必要最低限のライセンスについては、過去ブログで記載しています。

この記事では、自分でダイビングサービスを探して予約する方法について詳しく書きます。

1. 自分でダイビングサービスを探す方法

1. アソビュー!で検索

asoview!(アソビュー)公式HPより

1.検索方法

「あそび」のところから、アウトドア➡ダイビング➡ファンダイブと入力するだけで、いろいろなダイビングサービスが表示されます。

予約時には無料登録がいりますが、検索だけならは登録しなくてもできますので試してみてください。

アソビュー!のメリット

アソビュー!のいいところ

① そのサービスで何人体験しているのかがわかる

② そのサービスの口コミが表示されている

③ 金額が明らかでわかりやすい

④ 初心者やブランクダイバー用など細かいプランのショップもある

① ショップの体験人数がわかる 

どれぐらいの人が体験しているのかが一目でわかります。体験人数が多いほうがいいというわけではありませんが、体験人数と口コミの評価が比例していると、安心感があります。

アソビュー!の検索結果の中には、私自身も利用したことのあるショップが多くあり、有名なところが登録されているなと感じています。

② ショップの口コミが表示されている

口コミを100%信じる必要はありませんが、そのショップを利用した人の声は、とても参考になります。

③ 金額が明らかでわかりやすい

検索した場面で、値段が表示されており、現在セールしているショップも一目瞭然なので、お得にダイビングができるショップを探すのにも手間はかかりません。

④ 初心者やブランクダイバー用など細かいプランのショップもある

ショップによっては、初心者用・ブランクダイバー向けのプランなどが用意されています。もちろん、どこのショップも予約をしたらライセンスや本数などを聞かれ、初心者であるかどうかの把握はしてくれますが、最初からこのようなプランがあれば、安心して申込みができるので、とても親切ですよね。

公式サイトから、検索できます。予約時には無料登録が必要です。無料登録でクーポン券がもらえるのでよりお得ですよ

2. 先輩ダイバーから教わる

都市型ショップでライセンスをとるために通っている間に、先輩のダイバーに聞いてみるのも一つの方法です。

  • 都市型ショップで開催しているファンダイブで利用したショップを覚えておく
  • ファンダイブやイベント、ツアーで仲良くなった人に聞いてみる

ファンダイブやイベントは、同じ時期に始めたダイバーさんが多かったりしますので、あまりショップを知らなかったりする可能性があります。

しかし、ツアーでは同じ時期に始めたばかりのダイバー以外に、必ず先輩ダイバーがいると思います。そこで、交流を深め教えてもらうことが一番です。

アイコン名を入力

行きつけのショップがいろいろな場所で見つかると、ダイビングが行きやすくなっていいですよ